看護師です、最近ヒマが多くなっています。


by rju8rquny8

カテゴリ:未分類( 56 )

 午前8時現在、公邸。朝の来客なし。(了)

<首都圏連続不審死>すりこぎから睡眠薬 つぶして混ぜる?(毎日新聞)
小沢幹事長の続投、首相が意向表明(読売新聞)
<土地購入事件>石川被告「議員で頑張る」 地元道議に電話(毎日新聞)
ゴーギャン展HPが不正改竄(産経新聞)
鳩山首相「分からない」 小沢氏の道義的責任の有無(産経新聞)
[PR]
by rju8rquny8 | 2010-02-11 20:17
 病気で摘出した腎臓を別の患者に移植する病気腎(修復腎)移植の提供者となった岡山県の女性(73)が、同県備前市立吉永病院で、がんと誤診されて腎臓を摘出されたとして、病院を運営する同市に約3700万円の損害賠償を求める訴えを岡山地裁に起こしていたことが分かった。

 今月3日付の訴状によると、女性は06年7月、病気腎移植を推進する万波誠医師(宇和島徳洲会病院)の弟廉介医師に「九分九厘、がん。良性でもがんに移行するおそれがある」と診断され、左腎臓の摘出手術を受けた。しかし検査の結果、がんではなく腎臓の一部が石灰化する別の病気と判明。女性は精神的ショックから重度のうつ病を発症、現在も療養しているという。

 女性の夫は、手術後に廉介医師から「腎臓を透析患者に使いたい」と依頼され「摘出せざるを得ない腎臓なら構わない」と承諾。その後、「腎臓は良性のもので、移植後、正常に機能している」などと説明されたという。

 廉介医師は取材に対し「手術は必要なものであり、十分な説明もしている」と話している。【石戸諭】

【関連ニュース】
臓器移植:新規登録者の約4分の1 親族優先提供を希望
臓器移植:大阪で40代男性脳死判定 86例目臓器提供へ
臓器提供:親族への優先、厚労省が運用指針改正
社説:親族優先の移植 心情は理解できても
脳死臓器移植:国内86例目終了

新製品16品目投入で売り上げ3.8%増を目指す―ロシュ・ダイア(医療介護CBニュース)
<出題ミス>関西学院大学の入試「日本史」で 正解が二つ(毎日新聞)
トラックと衝突の乗用車が歩道に、2人死傷(読売新聞)
免許手放し、半年間で27人=認知機能検査きっかけ−警察庁(時事通信)
<姫路独協大>法科大学院の合格者ゼロ…来年度入試(毎日新聞)
[PR]
by rju8rquny8 | 2010-02-10 20:29
 相良朋紀(とものり)・広島高裁長官(64)が21日に定年退官するのに伴い、政府は5日、新たな高裁長官に寺田逸郎・さいたま地裁所長(62)を任命することを閣議決定した。これを受け最高裁は寺田氏を広島高裁長官に充てる人事を決めた。24日付で発令される予定。

 【広島高裁長官】寺田 逸郎氏(てらだ・いつろう)72年東京大法卒。法務省民事局長、東京高裁部総括判事などを経て、08年9月からさいたま地裁所長。京都府出身。

 最高裁(24日)さいたま地裁所長(東京高裁部総括判事)倉吉敬▽東京高裁部総括判事(岡山地裁所長)春日通良▽岡山地裁所長(岡山家裁所長)園部秀穂▽岡山家裁所長(神戸地裁部総括判事)水上敏

医療関係者への自殺対策研修を強化―政府が緊急プラン(医療介護CBニュース)
この男に見覚えは?振り込め「出し子」公開(読売新聞)
<小沢一郎氏>「公正な捜査の結果」(毎日新聞)
医師のネット言論などで報告書―日医懇談会(医療介護CBニュース)
<葬儀>平井要さん=薬害C型肝炎訴訟で初めて実名公表(毎日新聞)
[PR]
by rju8rquny8 | 2010-02-09 23:00
 鳥取県議が副理事長を務める社会福祉法人「あすなろ会」(鳥取市)で15億円を超える使途不明金が発生し、会計担当の役員らが資金を不正に流用していた疑いが強まったとして、県警は5日、業務上横領容疑で鳥取市内にある浜崎晋一県議(55)の事務所など関係先を家宅捜索した。今後、浜崎県議らから事情を聴き、不正流用の実態解明を進める。

 県福祉保健課によると、あすなろ会は、会計担当の70代の専務理事が役員、浜崎県議が社長を務める建築資材販売会社に対し、社会福祉法に違反して資金を貸し付けるなどした。資金流出は平成13年から始まり、計9億2千万円余りが返済されないままになっているという。同社は昨年8月に自己破産申請した。

 県は昨年10月、同会で不適切な会計処理があり、約15億6700万円の使途不明金が見つかったことを明らかにした。

 浜崎県議は「全く知らなかった。公金により補助を受けている社会福祉法人としてあってはならない重大な法令違反で、法人を代表して深くおわびします」と謝罪した。

 あすなろ会は昭和43年に設立。特別養護老人ホームなど13の福祉施設を運営し、職員数は約900人。入所や通所者は約1330人に上る。

<陸山会事件>石川議員ら3被告、保釈(毎日新聞)
【中医協】回復期リハ、「2単位実施」の要件を追加(医療介護CBニュース)
こういう形で引退残念=朝青龍表明で鳩山首相(時事通信)
運転のブラジル人を逮捕=危険運転致死容疑で指名手配−名古屋ひき逃げ・愛知県警(時事通信)
インフル休校、1月最後の週は3割減(読売新聞)
[PR]
by rju8rquny8 | 2010-02-09 05:24
 具象を代表する女流彫刻家の朝倉響子(84)が、いま東京で個展を開催している。彫刻界の重鎮はいまも制作を続け、今回の個展でも新作を発表している。

 すらりとしたブロンズの若い女性像が静かに並ぶ。格調高く気品があり、ギャラリー空間には清潔で、すがすがしい空気が流れる。

 新作は胸像の「アリサ」。細面のエレガントな若い女性がほおづえをつく。何を思っているのだろうか。作品の回りにはゆったりとした時間が流れる。見た後もしばらく残像が脳裏をかすめるようでポエティック。

 椅子(いす)に腰掛ける等身の「アリサ」(平成20年)もある。線は細くエレガントだが、芯が強そう。日本人でもなく、外国人でもない。ハーフの美人モデルは、近年取り組んでいる対象だ。「美しいと思う娘がたまたまハーフになってしまう」そうだ。

 作者は裸婦はほとんどつくらない。どれも薄いシャツをまとっている。布を通して肉体の線が際立ち、ほのかなエロチシズムが漂う。「身体があらわになると説明的になるから」だそうだ。

 朝倉は大正14年生まれ。父親は明治から昭和に活躍し“東洋のロダン”ともいわれた彫刻の大家、朝倉文夫(1883〜1964年)。ちなみに姉は舞台美術家の朝倉摂。父の背中を追い、幼いころから粘土に触れて育ち、ごく自然に彫刻家の道へと進んだ。16歳で文展(現日展)に初入選。昭和23年から26年まで4回連続特選となった。ところが31年に、「つまらない。自分とは別世界」とあっさりと日展から脱退。その後の活躍もめざましく、57年には中原悌二郎賞を受賞するなど揺るぎない地位を築いた。彫刻家の第一人者として、日本全国の市庁舎や公園などの公共空間に多くの作品が設置されている。

 東京での個展は10年ぶり。高齢にもかかわらず、日々粘土と格闘し、2点の新作のほか等身の立像など近作を発表している。9点を展示。

 2月21日まで(会期中無休)、東京・上野公園の上野の森美術館ギャラリー(TEL03・3833・4191)で開催。無料。

連続不審死、35歳女を逮捕=会社員男性殺害の疑い−練炭自殺装う・埼玉県警(時事通信)
<無登録営業容疑>投資顧問会社を家宅捜索 警視庁(毎日新聞)
埼玉など連続不審死、女を殺人容疑で逮捕へ(読売新聞)
普天間移設「覚悟読み取って」 参院決算委で首相(産経新聞)
すり鉢に睡眠剤、2遺体と一致=実家に送付、押収−木嶋容疑者・埼玉不審死(時事通信)
[PR]
by rju8rquny8 | 2010-02-08 11:27
 4日午後9時ごろ、さいたま市西区の無職女性(60)が、「振り込め詐欺の被害にあい500万円振り込んだ」と大宮西署に通報した。

 同署の調べでは、1月18日午前10時ごろ、女性宅に長男(34)を装った男の声で「交際中の女性を妊娠させ中絶させた。弁護士費用を振り込んで」などと電話があり、信じた女性は指定された口座に80万円を振り込んだ。

 その後も、「慰謝料が必要」などと電話が続き、女性は2月3日までに5回にわたって計500万円を振り込んだ。

 4日に長男と連絡が取れ、被害に気づいた。

【関連記事】
「女子高生を妊娠させた」ニセ60代弟が80代兄だます
“離活”相談1300万円詐取、容疑の41歳男逮捕
桑田真澄さんの元義兄を詐欺容疑で逮捕
結婚サギ女がドンペリ豪遊、ミナミで見せた素顔
中高校生のころから羽振りよさ見せ…婚活サギ女の素顔

美容機器会社社長を再逮捕=無免許でしみ取り−長崎県警など(時事通信)
不審死の大出さん、現場到着時は昏睡状態?(読売新聞)
<雑記帳>韓流スターが一日青森知事(毎日新聞)
<500円タクシー>距離上限廃止を 大阪地裁に業者提訴(毎日新聞)
小沢幹事長、嫌疑不十分で不起訴…陸山会問題(読売新聞)
[PR]
by rju8rquny8 | 2010-02-07 12:50
 三重県鈴鹿市で2008年12月、2人組が消費者金融に押し入り店長に発砲し重傷を負わせ、現金約300万円を奪った事件で、県警は1日、強盗殺人未遂容疑で、元暴力団組員白川優(63)=銃刀法違反事件で一審懲役7年、控訴中=、土木作業員竹田利彦(27)=詐欺罪で起訴=両容疑者を逮捕した。
 県警によると、白川容疑者は「全く知らない。竹田容疑者のことも知らない」と容疑を否認。竹田容疑者は「白川容疑者から『でかい仕事がある』と話を持ち掛けられた」と容疑を認めているという。 

【関連ニュース】
【動画】ティファニー強盗、映像公開
〔写真特集〕多発する銃犯罪
ナイフで襲い10万円奪う=開店準備の男性軽傷
拳銃1丁と実弾97発所持=容疑で暴力団会長ら逮捕
バスで邦人男性射殺される=比

景気判断、10地域で据え置き=雇用情勢厳しく−財務局長会議(時事通信)
子ども手当で政府批判=石破自民政調会長(時事通信)
さっぽろ雪まつり 大氷像「イオラニ宮殿」が完成(毎日新聞)
収賄罪で滋賀県幹部を起訴=業者から850万円、全面否認−大津地検(時事通信)
【中医協】「リンパ浮腫指導管理料」、外来で再算定が可能に(医療介護CBニュース)
[PR]
by rju8rquny8 | 2010-02-06 16:03
 沿岸に押し寄せる大型クラゲを駆逐するため、県漁業協同組合連合会(青森市)と県定置漁業協会(同)は2日、深浦町の深浦港岸壁で、漁船で使用する駆除機器の実証試験を県内で初めて行った。水中ポンプで吸い上げてクラゲを破砕し吐き出す方式で、定置網の漁業関係者は「人力での駆除作業が大幅に軽減される」と期待している。

【写真特集】エチゼンクラゲが若狭湾に出現

 駆除機器は、県漁連などの依頼を受けた大間町の鉄工会社「道南鉄工」が開発。直径90センチのラッパ状の吸い込み口にスクリュー式のカッターを付け、長さ5メートルのホースに接続させている。クラゲを吸い込みながら破砕し、ホースから海に吐き出すことができる。小型漁船でも積載可能で、岸壁で行った実証試験では約80センチのクラゲ約30匹が約5分で処理できた。

 この駆除機器は全国漁業協同組合連合会(東京都)の「改良漁具等認定委員会」に申請中で、承認されると購入時に国の助成を受けられる。県漁連は県定置漁業協会の21会員に順次、1台ずつ充てていく計画で、大型クラゲのシーズンになる今秋、稼働させる考え。全漁連によると、第1号の認定承認は昨年11月、北海道の業者が受けた。

 県内で最も大型クラゲに悩まされていると話す深浦漁協の森長保組合長は「ひどい時は朝から夕方まで駆除作業に追われる。この機器で、10分の1の作業で済むのでは」と話している。【塚本弘毅】

【関連ニュース】
【写真特集】ズワイガニ漁解禁:関係者を悩ませるエチゼンクラゲ
【関連写真】クラゲとツリーが美しさの競演
【関連写真】LEDに浮かぶ幻想的なクラゲ
【関連写真】クラゲセラピー 静岡、神奈川の水族館で幻想的な世界を醸し出す

東海道新幹線、品川─小田原で上下線運転見合わせ(読売新聞)
<子育て支援策>「ビジョン」閣議決定 認可保育所の定員増(毎日新聞)
山崎氏らに非公認伝達=党結束へ「70歳定年制守る」−谷垣自民総裁(時事通信)
「税務上の問題」浮上、相続や納税…相次ぐ疑念 小沢氏の土地購入(産経新聞)
「1Q84」第3弾、4月16日発売(読売新聞)
[PR]
by rju8rquny8 | 2010-02-05 20:53
 新潟水俣病の未認定患者救済問題で、国と原因企業の昭和電工(東京都)を相手に1人当たり約880万円の損害賠償などを求めた訴訟を新潟地裁で係争中の患者団体「新潟水俣病阿賀野患者会」(110人)は30日午前、新潟市内で集会を開き、4次訴訟原告(43人)の同意を得て、国と和解に向けた事前協議に入ることを正式に決定した。

 水俣病を巡る訴訟では、国と熊本県、原因企業チッソ(東京都)を相手に損害賠償を求めていた熊本県水俣市の患者団体「水俣病不知火(しらぬい)患者会」(2600人)が今月22日、熊本地裁の和解勧告を受け国などと協議に入っている。国は患者団体の要望があれば事前協議に応じる方針を示しており、新潟でも和解に向けた動きが本格化する見通しとなった。

 新潟県によると、昨年12月末現在で県内の認定申請者数は延べ2230人。696人が認定を受けたものの、延べ1339人が棄却処分を受けており、140人が取り下げた。新潟地裁で係争中の第3次訴訟の原告17人は和解に応じない姿勢を示している。

 昨年7月に成立した水俣病救済特別措置法では、救済対象者を3年間をめどに確定するなどとしているが、阿賀野患者会は原告に参加していない未認定患者や潜在患者が多数いるとみて、阿賀野川流域での住民健康調査の実施を国に求めている。【畠山哲郎】

【関連ニュース】
阿賀野川え〜とこだより:創刊 新潟水俣病啓発活動の一環で /新潟
水俣病:未認定患者救済問題 熊本訴訟和解協議入り 県内団体は評価二分 /新潟
新潟水俣病:阿賀野患者会、昭電に謝罪求める 面会し申し入れ /新潟
新潟水俣病:4次訴訟 原告団、和解事前協議へ 30日、全員集会で確認 /新潟
新潟水俣病:阿賀野患者会、副環境相に救済充実求め要請−−あす /新潟

支笏湖氷濤まつり 30基の氷像が七色に 29日開幕(毎日新聞)
【from Editor】純文学は聖域か(産経新聞)
子ども手当は満額支給=平野官房長官(時事通信)
予防接種法の臨時接種 弱毒性の枠組み設置へ 厚労省部会で合意 (産経新聞)
タンチョウ 川霧の中で目覚め 北海道鶴居村(毎日新聞)
[PR]
by rju8rquny8 | 2010-02-04 21:28
 宮内庁は28日、国際医療福祉大学三田病院心臓病センター(東京都港区)に入院中の寛仁親王殿下が、同日午前に退院されたと発表した。

 寛仁さまは今月8日、アルコール依存の治療のため宮内庁病院(千代田区)にご入院。不整脈の症状が確認されたため、14日に国際医療福祉大学三田病院心臓病センターに転院されていた。

【関連記事】
寛仁親王殿下がご転院 不整脈の症状のため
寛仁親王殿下がご入院 昨年6月以降5回目
「寛仁親王杯」剣道大会をご観戦
彬子さま、オックスフォード大で哲学博士
皇居で新年一般参賀 陛下「世界の平安を祈ります」

<津市長選>現職の松田直久氏が再選(毎日新聞)
町村会会長逮捕は遺憾=平野官房長官(時事通信)
<将棋>羽生が勝利、1勝1敗に…王将戦・第2局(毎日新聞)
天王寺動物園 天王寺蕪を収穫 ゾウの糞肥料に 大阪(毎日新聞)
1票の格差 昨年の総選挙「違法」と指摘 広島高裁の判決(毎日新聞)
[PR]
by rju8rquny8 | 2010-02-03 22:44